どんな自分でもいいんだよ♡設定なんて全部でたらめだから、いつでも変更可能!

今回はソーダの体験談を交えて書いていくよ。

ソーダ
ソーダ

自分の痛さがわかる話だから恥ずかしいけど、読者さんの理解が深まるかもしれないから書くね。

ソーダ、恋人と喧嘩をする

少し前の話になるんだけど、ソーダ、恋人と喧嘩をしてしまったんだ。正確には今は元恋人だね。

心がポキっと折れてしまった

引き寄せメソッドを使って心を整えて、その人と上手くいく世界を意図しつづけて、「相手にこれでもか!と愛情表現をされてる自分」になり・・・その結果上手くいかなくて、心がポキっと折れてしまったんだ。

相手が「ソーダのことは好きだけど、一緒にいるのはもう辛いから、会わない」と。

相手が私といて嫌だと思う点を挙げてくる言葉が、私を責めてるように聞こえて、キャパオーバーになってしまったんだ。

まるで懺悔をするかのように

相手の言葉に胸がつらくなり、パンパンに破裂しそうになった私は

「私はいつも、人生がよりよくなるように必死だったの!最善を尽くしながら生きてる!でも上手く出来なかっただけ!お願いだから、もう責めないで…」

って、大泣きしながら叫ぶように言ってたんだ。

相手が何かを言おうとするたびに苦しくなり「ごめんなさい」って叫んでた。頭がおかしくなったかのように。「お願いだからもう、責めないで…」って。

そう言いながら、冷静な目で自分を見てるソーダもいた。「パフォーマンスか?相手の同情を引こうと演技してるのか?」って。「なに、茶番やってんだ」って。

まるで懺悔をするかのように「ごめんなさい!」と叫ぶたびに胸のつかえがスーッと取れていくことに気付いたよ。

ソーダ
ソーダ

「ごめんなさい!」を連呼するなんて、ちょっと頭おかしいよね…。でもその時は、そこまで感情的になるほどつらかったんだ。

「上手く出来ない自分=素晴らしい自分」という設定

責めていたのは自分

相手は、そんなソーダにびっくりしながら「責めてないよ…なんで責めてるように聞こえるの?」って言ってた。「ソーダはいつも責めてる責めてるって言うけど、俺は責めてるわけじゃない」って。

相手と離れて少し経ったあと、わかった。

「私はいつも、人生がよりよくなるように必死だったの!最善を尽くしながら生きてる!でも上手く出来なかっただけ!お願いだから、もう責めないで…」

泣きながら叫んだこの言葉は、私が私自身に向けた言葉だったんだって。

前回の記事でも書いたように、引き寄せを知った私は、引き寄せ責務を自分に課してそれを毎日こなしてたの。

理想の自分に ”なる” をしたり、充足の向きを向いたりね。

現実的に動かない自分をなまけもの扱いして、それでも引き寄せを信じろと、自分にムチを打って動かしてたんだ。

相手は私に、「人生がよりよくなるように必死になれ」なんて言ってない。「最善を尽くしながら生きろ」「上手くやれ」とも言ってない。

そう自分に言っていたのは、私自身だった。

他の誰でもない、自分が自分に鞭打ってたんだ。

上手く出来ない自分=ダメな自分=責められる

それと同時に、私が上手く出来ない自分=ダメな自分」って設定してることに気付いたの。

自分の脳内で勝手に「上手く出来ない自分」と「ダメな自分」を結びつけてたの。そして「ダメな自分」は「責められる」と結びつけていた。

「上手く出来ない自分=ダメな自分=責められる」という関連付けのリレーが、心の中で成立してたんだ。

だから自動的に「私はいつも、人生がよりよくなるように必死だったの!最善を尽くしながら生きてる!でも上手く出来なかっただけ!お願いだから、もう責めないで…」というセリフが出てきたんだ。

ソーダは関連付けをしまくることによって、実際には実在していない「責められてる」というストーリーを見続けてただけだったんだ。

そんな設定、でたらめだよ

「上手く出来ない自分=ダメな自分」というのは勝手な設定だよね。

この設定を持ったのはきっと、幼い頃に「上手く出来なくて責められた」という経験をしたんだ。だからダメな自分なんだ、と思い込んでしまった。おそらくね。

べつにさ、設定を「上手く出来ない自分=素晴らしい自分」ってことにしてもいいんだ。今までの経験で「上手く出来ない自分=ダメな自分」を思い込まされてしまっただけで、「上手く出来ない自分=ダメな自分」って公式が辞書に書いてあるわけじゃないよね。

それを実感する出来事が起きてたからそう実感しちゃっただけで、設定なんて全部でたらめなんだよー。

↓設定なんて全部でたらめってことの意味についてはこちらに詳しく書きました!

今回のまとめ

  • 他の誰でもない、自分が自分に鞭打ってる
  • 自分自身に設定を加えてることに気づこう
  • 関連付けで、中身のないストーリーを見てないか?
  • 設定なんて全部でたらめ、いつでも変更可能

この彼との物語、次はこっちだよ〜〜

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。