「彼がメロメロな私」に ”なる” で元通りの仲良しになったよ

以前、愛情表現しない彼の話・その彼と別れた話を書いたんだけど、今回はその彼と今どうなってるかの話をするね。

愛情表現しない彼の話はこちら。

その後、関係が悪化してこうなりました。

で、その次にこれ。サブストーリーです。

投稿日時は前後してるけど、時系列ではこの順。

続・愛情表現をしない彼との話

最初はLINEも電話も無視

別れた時は「もう会わない、連絡も返さない!」なんて言ってた彼。最初はLINEも電話も無視で心折れそうだったよ。もうこれで本当に終わりなのかもしれないと弱気にもなった(笑)。それでいいのかもしれない、とも思った。

こんな現実には何の意味もない

けど、こんな現実には何の意味もないのわかってるから、無駄に維持しなくてもいいんじゃない?って思ったんだ。つまんないし、もったいない。もう魅力を感じてない現実はやめたらいいって。

で、「彼がメロメロな私」に ”なる” したんだ。自分に「彼がメロメロな私」の設定を付けたの。

元通り仲良しに

そしたら、電話に出てくれるようになりました。1回目は「間違って出ちゃっただけ」って言ってて、2回目は「何?なんか用?」って文句言いながら出る彼だけど、嬉しそうにしてて。

私と電話で話しながら、楽しそうに笑って、長電話して。電話もLINEも普段どおり返ってくるようになりました。

「復縁」というラベル

復縁?痴話喧嘩?

今回のことは復縁とは言わずに「痴話喧嘩後の仲直り」って呼ぶのかもしれないね。でもそれもラベル貼ってるだけだしね。「痴話喧嘩=簡単によりを戻せるもの」なら、復縁したい人は現状に「痴話喧嘩」っていうラベルを貼っちゃえばいい。

そもそも現状に「復縁」ってラベルを貼ってる人は、だいたい自分に「彼に愛されてない」ラベルを貼ってるんだよね。私がなぜ「痴話喧嘩」っていう軽めのラベルを貼れるかというと、「彼に愛されてる」自信があるから。

復縁は超簡単だよ。「復縁=難しいもの」と思ってる人は「復縁」ってラベルを貼らなきゃいいんだよ。

世界の設定は自由に決められる

ラベルについてはこの記事に書いたから、読んでみてね。難しくてわかりにくかったらごめんなさい。

「現実は幻」って?量子力学の観点から説明していくよ

現状維持でいこうかなって

まぁ、彼とは元通りの恋人同士の関係にはなってないけどね。まだ再会してもないし。すぐ会えるんだろうけど、私がまだ会わなくていいやって思うから会ってないんだ。現状維持でいいかなと思うよ。

そもそも「恋人」というラベルなんて貼る必要を感じないんだよね。「好き」って感情にペタペタよけいなラベルを貼るからややこしくなるんだなーって思う(浮気OKってことじゃないよ!)。

今はひとまず、彼のことは置いといて、他の男性にランチに誘われたから行ってみようかな?って悩んでるよ。

ソーダ
ソーダ

私の体験談、参考になるかな?なったらいいな!

こちらもどうぞー!

非公開: 【復縁】こっぴどく振られたのに、未来日記通りに「大好き」と言われた話。3日後引き寄せ日記フゥ〜!