望みがあるなら、それに相反する思考は全部嘘

このブログ、やっとGoogle検索で出るようになったよ。『ナツメソーダ』で検索したら出るよ。ひらがなはまだ出ないけど、ブログ記事が増えたら出るようになるだろうねー。コツコツ書くのじゃ。


記事一覧を書きながら、あ〜これ、6年前からやりたいと思ってたことだ…って気付いたよ。いつかは自分のスピ体験談をブログに書きたい!って思ってたの。イメージしてたことそのままだ、これ。

今元彼君とのその後

今の恋人…いや元彼か(曖昧)。わかりづらいから今元彼君って名付けるね。

今元彼君って誰?って人は↓をチェックしてね!


今元彼君とは、今とてもいい感じになってるよ。昨日久しぶりに会ったよ。この喧嘩をして以来初めて。

あー今日暇だなー今元彼君会ってもいいな…と思って(暇つぶし?)、声をかけてみたら「エロいことはしたいけど、面倒くさいのは嫌だから迷う」と。

どんなクズ発言だよ。そんなドストレートに言う必要ある?「あー、なるほどね、私と会えることにしっぽを振って飛びついたと思われたくないのね」となって「来て♡」って言ったら、すぐ用意して会いに来てくれたね。


望む展開を妨げるものはエゴだからね。エゴが達成を阻止する理由をつけてくるんだよね。

昔の私だったら「この人はからだ目当て?」「これじゃ私、都合のいい女?」「ゲスな女が愛される?ゲスな女じゃないと愛されない?」とかやってたなぁ。

全部エゴの囁きなんだよね。エゴが達成を阻止する理由をつけてくるんだよね。


「会う!」と即決しない彼を見て、「あ、会うのちょっと面倒くさいなってためらってるのは私のほうじゃん」って気付いたよ。私自身が「会いたいけど面倒くさいかも」っていうエゴの囁きを鵜呑みにしてるから、会う会わないが決められずにいるんだなって。

【だって、会うなら化粧しなきゃじゃん。睡眠不足だから眠いし。彼が来たら簡単には眠れないし。いつ眠くなるかもわからないし…】ってエゴが会わない理由を並べてるんよ。「あ、主体性を持って決意しなきゃ」って思って、その意味でも「来て♡」って言ったよ。


買いだめしておいたブレンディ 濃厚クリーミーカプチーノも飲ませました。一緒にばんごはんに行って彼のかっこいい顔をもっと見たいなって思ったけど、眠気のピークが来たから帰ってもらったよ。なんて都合のいい男なんだ。

彼と最寄りのコンビニに寄った時、なぜかさきイカといかのみみを買ってしまって、2人でひどいイカ臭をさせながらイカをカミカミしました。これから男女で甘い時間を過ごすって時になぜそんなものを買ってしまったのか。アゴが鍛えられるね、じゃないんだよ。

望みがあるなら、それに相反する思考は全部嘘

今元彼君のクズなノリは好きだから、ウェッジが効いていて面白いなと思う程度なんだけど、これを「私は都合のいい女なのぉぉぉ!?」って思っちゃう人もいるよね。

前述したもののコピペだけど、昔の私だったら「この人はからだ目当て?」「これじゃ私、都合のいい女?」「ゲスな女が愛される?ゲスな女じゃないと愛されない?」とかやってたなぁ。

そこから思考が派生して「価値がある女だと思わせなければいけない!」とか「主導権を握らなきゃいけない!」とかね。「なめられてる!」とかとか。思考がどんどん思考を生んでいく。

「彼に愛されてる」があるだけなのに、それに相反するエゴ(思考)を真に受けちゃって、次々に繰り出される「そうじゃない」思考に振り回されちゃってる状態。


望みがあるなら、それに相反する思考は全部嘘なんですよ。さらっと流せばいいの。

エゴが願望に相反する思考を流してくる時点では、その思考をそのまま現実にしてるのは確か。「私は都合のいい女?」って思ってる時点では、そうとしか思えないような現実が目の前にあると思う。

じゃあどうすればいいの?思考を変えればいいの?って思ったかな?その時も「じゃあどうすればいいの?思考を変えればいいの?そしたら願望通りになるの?」って思考(エゴ)の嘘に気付くのがいいと思います。

「自分の欲しい物は既にある」「願望は全て叶う」という自分の決定があるなら、それ以外の思考は嘘だから。自分の決定と相反する思考は、エゴというシステムの自動反応なだけ。

自分の中に、望む世界と逆方向を行く思考があることに気付いたら、それを「嘘」だと決めちゃったらいいってことです。望む世界以外は要らないのに、望まない思考を「本当」だとする意味もないし。

望まないエゴ(思考)には「ふん、ブラフか…」とニヒルな笑みを浮かべ、望む世界に進んじゃえばいいんだよ〜(ニヒルな笑みダセェーー)