お願いだから、あなたはあなたのままでいて【突然のNiziUダンス】

50歳の男性と付き合ってる友人がいて。友人は彼のもみあげだけが白髪なところが渋くてかっこいいと思ってたんだって。

で、友人はある時彼に伝えたの。「もみあげだけ白髪なところ、渋くていいよね」って。

すると彼は、「渋い、か・・・」と少ししょぼくれて、次会った時にはもみあげの白髪を黒染めしてたらしい。

友人は「素敵だったのに…」とガッカリしてたよ。

自分以外のものに価値を見出してる人

これを聞いた私は「自分以外のものに価値を見出してる人って、なんてもったいないことをしてるんだろう」って思ったんだ。

彼の発言やその後の行動で、彼は「年齢が若い人」「若く見える人」に価値を持たせてるなということがわかったから。もっと言うと過去の若かった時の自分」に価値を持たせてるのかもね。

こうやって彼は、「価値」を自分以外の人やものに与え、しぬまで今の自分に価値を見い出せないで生きていくんだろうね。記憶を持ったまま転生しても、ずっとそうかもね。

謎の社会通念を疑えっ!

私が「彼は若さに憧れを持ってるの?」って聞くと、友人は「うん。彼、若見えしたいらしい」って。もしかしたら、若見えすること自体が好きでやってるのかもしれないけどね。

人は基本的に「若者は美しい」「老人は醜い」みたいな謎の社会通念を埋め込まれて、それを疑うこともせず生きてるんだ。それは苦しみのゲーム。社会通念に流されて貼ったそのラベルを疑わないまま進むのは詰みゲーだ。

生きれば生きるほど自分の首を締めていく。その社会通念は中身もない根拠もない嘘っぱちだよ。そんなものに苦しむ必要はない。

なぜ謎の社会通念を1回埋め込まされるの?

なぜ、謎の社会通念を1回埋め込まされる必要があるのか?と思うよね。私も思う。

それは「老人はもう老いてしぬだけで、あとがない。夢がない」(←辛辣でごめんね)という共通認識を作ることによって、このゲームに「今が一番何でもできる」というアンサーを組み込んだんじゃないかなって思うんだ。

だって、老人になっても10代のように健康で何でもできるのならば、今やらなくてもいいじゃん。自由度高すぎてゲーム企画者しょべえなー!?って思っちゃうよ。だから、少し縛りを入れたんだ。

でもこの人生ゲームは如何様にもプレイ可能。さあどんなゲームをやる?って感じですな。

突然のNiziUダンス

彼は突然NiziUダンスをしたりするらしい。もちろんかっこいい感じではない(平たく言うとダサさ満点)。お茶目といえばお茶目だけど。友人はちょっと引いたらしい。

友人は「おじさんたちが、最近流行の曲にはついていけてないなぁ〜って気後れしてる感じが趣き深くて好きなのに、彼氏の無理についていこうとしてる感じがガッカリ・・・」と言っていました。

友人マニアックかよ。でもロリババアが「若い子の流行はわからんのじゃ…」って言ってるの可愛いよね。呪術廻戦の両面宿儺がスタバカスタマイズ上手なのもかっこいいけれど、「わからん!任せる!」って店員さんに丸投げしたほうがもっとかっこいいよね。そういうのと同じ感覚だね。余談です。

お願いだから、あなたはあなたのままでいて

渋くてかっこいい白髪を黒染め、突然のNiziUダンス…

お願いだ!お願いだから、あなたはあなたのままでいてくれ〜い!あなたのままで素敵なんだから!と叫びたくなるような例でした。

ま、そうすると彼自身が楽しいのならいいんだけど。よくわからない固定観念に突き動かされてるだけなら、なんかもったいないよね。

今の自分を否定する要素自体、実体のない幻

結局、NiziUダンスをダサく踊り出すおじさんの悪口を言いたいだけみたいになってしまったけど。

よくわからん(実体のない)固定観念に突き動かされて今の自分を否定することの意味不明さを、NiziUダンスおじさんを例に挙げて、わかりやすく書いてみましたよ。(完全にdisってるやないかい)

今の自分でいいんだよ♡というよりも、今の自分を否定する要素自体が本当は実体のない幻なんだよ♡って話でした。

ソーダ
ソーダ

人の彼氏をなんだと思ってるんだ!